家系図作成本舗のblog | 【家系図作成本舗】 サイトマップ | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示
家系図作成本舗お役立ちコンテンツ

「スタッフのつぶやき」

2010年2月

縄文時代草創期

投稿者: asai

最近知ったのですが、世界最古の土器は
1988年に青森県で発見された今から約1万6500年前の
縄文時代草創期のものなんだそうです。

1万6500年前といえば、そうですクロマニョン人がいた頃です。
クロマニョン人と聞くともの凄い昔のことのような気がしますが、
クロマニョン人は約4万年前~1万年前までいたと言われています。

ということは、青森に居たその縄文人はクロマニョン人ということに
なるのでしょうか?
縄文人とクロマニョン人の時代が被っていたというのは、
なんだかとても意外な感じがします。

また先日、身長約1メートルの原人がいたというのをテレビで見ました。
この原人はクロマニョン人とはまた違う進化を遂げた人類なのですが、
約1万2000年前までいたそうです。

縄文人がいた時代、現在の人類とは異なる人類が
まだ存在していたというのは、とても興味をそそられます。
新たな発見により今まで分からなかったことが
分かることもあれば、より複雑になることもあります。
これだから歴史は面白いですね。

by asai


e_keizu2010年2月27日1:08 AM

成長の喜び

投稿者: ナカタ

こんにちは!  
二度寝が癖になりつつあり、少々焦っているナカタです。

先週、5歳になる息子と二人だけで出かけてきました。

いつもは三人で出かけているので、大丈夫かなという
心配はありましたが、問題なく楽しい時間が過ごせました。

子供の成長は本当に早いですね。

手がかかる時は早く成長しないかなと思っていましたが、
今はあまり急に成長しないでくれよと思ってしまいます。

でも、本人は出来ない事が出来るようになって上機嫌のようです。

出来なかった事が出来るようになる喜び。
これは大人でも嬉しいですよね。

成長していると感じるときが最大の喜びである、と聞いたこと
がありますが納得です。

成長を実感するためにも新しい事にチャレンジしてみることは
忘れないようにしたいと思います。

それにしても、遊び方も進化してますね。
僕が5歳の頃は外遊びが中心だった記憶があります。

by ナカタ


e_keizu2010年2月24日7:00 PM

目の保養!?

投稿者: OZ

海外ドラマのDVDがわが家でも流行ってます
『LOST』『CSI科学捜査班』『24』『アグリーベティ』
あと北海道だけかもしれませんがテレビで金曜日の夜に放送されている『4400』
土曜日の夜に放送されている『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』も楽しみに観ております。

その他に主人は観ないのですが私が好きで観るDVDや現在放送されているテレビドラマもあります。
『ハチミツとクローバー』『イタズラなKiss』ともに台湾版の方でジョセフ・チェン出演
『マイガール』韓国のドラマでイ・ドンウク、イ・ジュンギ出演
『白線流し』柏原崇出演
『のだめカンタービレ』玉木宏出演
『ヤマトナデシコ七変化』亀梨和也、内博貴出演
主人は呆れていますが何度でも飽きずに観れます。
なぜなら出ている俳優さんが素敵だからです

そして、わが家ではこれを目の保養と呼んでいます

                              by  OZ


e_keizu2010年2月23日1:20 PM

薬は必需品!?

投稿者: バナナ

年末から、風邪を繰り返し、すっきりとしない日々を過ごしております
私は、軽い蓄膿のようで、鼻風邪を引くといつも長引いてしまいます。
更に、鼻風邪から、必ず、喉や目にまで症状は広がります。

今回の風邪は、熱こそ出てませんが、鼻が詰まり、喉が痛み、目は充血で涙目になっています。首から上がボロボロの状態です

その為、下記のものは、私にとっての必需品です。
・鼻→鼻づまりを楽にするスプレー
・喉→うがい薬、喉ぬーる、トローチ
・目→目薬

ふとまわりはどうなのかなと思い、家族や親戚に聞いてみました。
年齢が高いということもありますが、ほとんど全員が、なにかしらの薬を使用しており、驚いてしまいましたΣ(゚д゚;)

風邪薬、血圧の薬、ビタミン剤、アレルギーの薬、鼻炎の薬、喉の薬、便秘の薬、湿布・・・などなど。

薬の需要は凄いのだと、改めて思いました。
それらを使わずに過ごせれば一番いいことなんですけどね。


e_keizu2010年2月22日1:53 PM

息子の成長と親

投稿者: asai

息子が学校に通い始めて、もうじき一年が経ちます。
去年と比べて濃い一年だったような気がします。

小学校に通い始めて今までよりもずっと社会が広がり
色々な点で成長したような気がします。

毎朝の登校ひとつとっても、
最初の数カ月は心配で、近くの信号まで
奥さんが一緒に行ってましたが、
そのうち一人で行けるようになりました。
最近では、きちんと友達と待ち合わせをして通っています。

心配は今でも変わりませんが、危険な点をきちんと伝え
見送るしかありません。なかなか辛抱が必要です。

成長スピードに親の方が若干戸惑いを
覚える時もありますが、楽しんで家族で成長していければいいです。

by asai


e_keizu2010年2月21日10:06 AM

楽しく捨てる

投稿者: ナカタ

こんにちは!  
ほとんど見てないのにオリンピックが終わるのは寂しく
感じてしまうナカタです。

引き出しに書類がたくさん入っていて、整理したいけど
なかなか捨てられないということはありませんか?

ドキュメントスキャナを使うと便利ですよ。
僕はドキュメントスキャナを使って以来、捨てるのが
楽しくなりました。

日常生活でも仕事でも毎日のように書類が増えていきますが、
一度しか使わないものがほとんどです。

かといって、すぐに捨てることもできません。
そうしているうちにどんどん書類がたまって、整理するのも
面倒になります。

特に説明書などは場所を取るのでやっかいです。

スキャナを使うようになってからは捨てる事が基本になっています。
取り込んだファイルにきちんと名前をつけておけば、検索で
すぐに見つけることができるので安心して捨てられます。

ハードディスクの中ならいくら詰め込んでもスペースは気に
なりません。

書類の中見も検索できるように取り込むことも出来るので、
今度は読まなくなった本を取り込んでみようと思います。

書類が捨てられない人にはおススメです。

by ナカタ


e_keizu2010年2月17日7:00 PM

お気に入りのマフラーが…。

投稿者: OZ

先日、スーパーの化粧室でお気に入りのマフラーを床に落としてしまいとても落ち込んでしまいました

特に高いものとか可愛いものでもなく5年以上使用していたので結構ボロボロだったのですが、なんとなく付心地がよっかったので、こまめにクリーニングに出しては使っていました

主人には「洗えば別に平気じゃん」と言われましたが、どうしても使う気になれず泣く泣く新しいマフラーを購入しました。

主人いわく私は神経質らしいのです
確かに、思い当たる事はいくつかあります。
でも、ものすごい潔癖症というわけでもありません。
実際、部屋が散らかっていても結構平気な方です
たまに、みかねた主人が掃除してる事もあります

ちなみに、この時期は春物が出て来る時期という事で、
マフラーを探すのもなかなか苦労しました
その代わり、やっと見つけたマフラーはセールで半額
ちょっと得した気分になりました

                                  by  OZ


e_keizu2010年2月16日1:56 PM

寒中みそぎ祭り

投稿者: バナナ

昨日、木古内町の「寒中みそぎ祭り」に関しての番組がやっており、釘付けになってみてしまいました。

木古内町とは、函館から車で約1時間の場所にあります。
遠いところではありませんが、機会もなく、私はそのお祭りに一度も行ったことがありません。その為、祭りについての詳しい内容も知りませんでした。

毎年1月中旬に3日間行われ、「行修者」と呼ばれるふんどし姿の4人の若者が、神社へ籠って一日中冷水を浴び、体を清め、極寒の海へ入水し、豊作や豊漁を祈願する祭りだそうです。
木古内町の伝統行事として170年余りも受け継がれているそうです。

ただ、若者が裸になり、水をかぶり海の中へ入る様子を、見物の方がみているだけ・・・という簡単なお祭りでは決してありません。
選ばれた若者は、「行修者」を4年間務めなくてはならないようです。
候補として選ばれた若者や家族は、その大役に喜ぶ気持ちと、不安な気持ちで揺れ動きます。

寒さで震えの止まらない「行修者」、選ばれたという使命感、見守る家族、色々な思いがあり、見ていてとても胸があつくなりました。
でも、大変な大役を成し遂げた達成感は、もの凄いものと思います。
見ていてそれが伝わって来ました。

北海道に住んでいながら寒さの苦手な私ですが、寒さを我慢してでも一度は見ておきたい、お祭りだと思いました。
来年は是非見に行こうと思います


e_keizu2010年2月15日3:43 PM

現実的な子供達?

投稿者: asai

先日、あるテレビ番組で子供を10人集めて、
スーパーカーーとエコカー、どちらがカッコイイか?
という質問をしていました。

結果、1:9でエコカーの方が人気がありました。
理由は、「燃費がいいから」「環境にやさしいから」
「300km/h出す場所がないから」などでした。

「環境にやさしい」という理由は実際にどうかは
別としてエコ教育の賜物ということで納得もしますが、
その他は、子供とは思えないような大人目線の
内容で驚きました。

それと同時に、その結果が本当に今の子供の
多数を占めるとしたら、あまりにも夢が無く、
現実的なものなので若干心配になりました。
テレビのミスリードであってほしいと願っています。

ちなみに僕はスーパーカー世代ど真ん中なので、
当時の主なスーパーカーの最高出力と最高速度を
全て記憶していました。
そして将来スーパーカーに乗ることを夢見ていました。
なので今でもスーパーカーを見かけると興奮します。
出来れば欲しいです。

13338
当時一番好きだった「デ・トマソ・パンテーラ」

by asai


e_keizu2010年2月13日11:10 PM

家族の絆に貢献

投稿者: ナカタ
こんにちは!
もうすぐ雪が溶けるぞ~!とわくわくできるのが雪国に住んでいる人
の特権だと感じているナカタです。

先日、フォトビジョンというデジタルフォトフレームを両親に
プレゼントしました。

フォトビジョンは、携帯から送られてきた写メールを自動的に映して
くれるフォトフレームです。

僕にとっては、まさにこういう商品を待ってましたという感じです。

理由は二つありまして、ひとつは写真の整理やプリントをしなくてすむ
からです。

デジカメを使い始めて以来、たくさん写真を撮るけど、整理やプリントが
面倒で何か良い方法はないかと悩んでおりました。
特に携帯で撮った写真はほとんどプリントしてません。

しかし、フォトビジョンに送ってしまえば、撮った写真を整理する必要も
プリントする必要もありません。

なおかつ携帯の中の写真データに万一のことがあっても、フォトビジョン
にも同様のデータが残っているので、バックアップにもなります。

特別なとき以外の、日常的な写真ならこれで充分かなと思っております。

もうひとつは両親に孫の顔を毎日見せてあげられることです。

フォトビジョンなら何もしなくても勝手に写真が表示されるので、
機械操作が苦手な両親でもまったく問題ありません。

携帯で撮ったらそのまま送るだけでなので手間もほとんどかかりません。

「wii」などもそうですが、家族みんなで楽しめ、家族の絆が深まることに
貢献している技術が進歩することは大歓迎ですね。

このような商品が今後もっと増えてくれる事を期待しています。

ちなみにフォトビジョンはソフトバンクですが、ドコモにも同様の
サービスがあるようです。

by ナカタ

e_keizu2010年2月10日7:00 PM