家系図作成本舗のblog | 【家系図作成本舗】 サイトマップ | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示
家系図作成本舗お役立ちコンテンツ

「スタッフのつぶやき」

2010年6月

毎年の恒例行事

投稿者: バナナ

毎年、恒例行事になっていることがあります。
それは、親友の誕生日をお祝いすることです。
もちろん私の誕生日もお祝いしてくれます。

といっても、親友とは離れた場所に住んでいるため、お互いプレゼントを送っています。

親友との出逢いは子供の頃なので、かなり昔からの付き合いです。
そしてこの恒例行事も10年以上は続いています。

正直、年齢を重ねるごとに、誕生日はあまりおめでたいものとは感じられなくなってきました。(女性は皆さんそうでしょうか
でも、自分の誕生日を覚えてもらい、祝ってもらえるととてもうれしいものです(⌒-⌒)

私のために選んでくれたプレゼントはもちろんうれしいですが、何より毎年私の誕生日を忘れずに覚えてくれる友達がいることに感謝してます。

遠く離れていても、久しぶりに会っても、何でも話せる友達です。
この毎年の恒例行事を、家族にも凄いよね〜と感心されます。
私もそう思います。

毎年のことなので、何をプレゼントしたらいいのか悩んでしまいます。
でも、趣味が同じ友達なので、自分の気に入ったものを考えたらきっと喜んでもらえると思います。

お互い、おばあちゃんになっても続いていたら凄いことですよね。


e_keizu2010年6月30日11:33 PM

早い方が気持ち良い

投稿者: ナカタ

こんにちは!
先週末、山登りに出掛けてきました。

山登りと言っても、函館山という標高334メートルの小さな山です。
観光名所でもあるので、ピクニック気分で気軽に登れます。
(最短コースで約40分)

函館山登山は小学校の遠足以来で約30年ぶりです。
今迄、他の山も含めて自ら進んで登山したことはありません。
しかし、今回はなぜか急に登山をしようと思い立ったのです。

運動不足解消や子供の体力作りにも良さそうなのでみんなで
登ることにしたのですが、色々な意味で正解でした。

まず、緑の中にいるのが心地良い。
適度な運動でかく汗が気持ち良い。

そして、登山者とのあいさつで心が和む。
登山道で人とすれ違う際には、“こんにちは~”と必ず声をかけてくれます。

緑の中で心が癒されているのか、それとも同じ山を登る仲間としてなのか、
良い笑顔であいさつする人が多いのです。

すれ違うのは一瞬ですが、これから先にも危険がないんだという安心した
気持ちにもなれるので、とても良い習慣だなと思いました。

僕は人見知りなので声をかける練習にもなるし、
子供の教育的にも良いので、また近いうちに登ろうかなと思ってます。

今回気づいたことは、あいさつは自分からした方が気持ち良いということです。
色々な気づきがあるので、普段やらないことをするのも良いものですね。

by ナカタ


e_keizu2010年6月28日10:29 AM

某衣料品店でのこと

投稿者: バナナ

先日、某衣料品店へ行った時のことです。
入口付近に、商品がかけてある商品棚(?)があり、姉と二人でどれが良いのか鏡であわせながら選んでいました。

近くには長椅子があり、買い物についてきたのだろう年配の男性が座っていました。
その男性が突然姉に話しかけて、「若い奴はなんでそうだらしがないのか」と怒ってくるのです。

要は、一度試着?したものは、きちんと元通りにしろということなのです。
確かに、色々な色を試していたので、散らかしたといえばそうかもしれません。でも簡単ではありますが、たたんで戻していたつもりです。
店員さんも近くにいて、そのままでいいですよといってくれたのもありますが・・・

とりあえず、姉が謝まりその場を立ち去ろうとしたら、それでも、延々と話しかけてくるのです。

「あんた、性格だらしがないでしょう」「なんできっちり元に戻さないの?」
「最低だね」 などなど・・・

あまりにもしつこく言うので、私は内心ムッとしていましたが、
姉は、「私はA型ではないのできちっりできないのです、すみません。気を付けますね~アドバイス有難うございます」
みないな感じでさっとかわしておりました。

その後は、男性も笑いながら、「わかってくれたらいいんだよ~」と納得したようです。

謝り方や接し方によっても、どう思われるのかが難しいですよね。
姉の接し方は勉強になりました。

そして、話しかけてきた男性のように、試着したものに関して、感じることがあるんだとわかり、これも一つ勉強となりました。


e_keizu2010年6月24日5:19 PM

そういえば…。

投稿者: OZ

毎年この時期になると思い出す事があります。
それは主人との約束で、浴衣を作る事です。

この約束は約8年前に遡ります。
実家の祖母が余っていた布で私に浴衣を作ってくれたのですが
それを見た主人が羨ましそうにしていたので
「それなら作ってあげるよ」と約束したのですが…。

あれから約8年、未だに作っておりません
まずは生地を買いに行かなければとは思っているのですが
結局今年も作らずに夏を迎えそうな気がします

最近では浴衣自体を買った方が早いし安いような気さえしてきました。

でも、作ってくれるの待っているのかなと思うと
やっぱり作った方がいいのかなとゆう気もするし…。
ちょっと迷っております。

                                 by  OZ


e_keizu2010年6月23日1:36 PM

あらためて感謝

投稿者: asai

今度の日曜日は全国的に「父の日」です。
毎年6月の第3日曜日が「父の日」になるようですが、
「母の日」に比べ忘れられがちなのは否めません。

それでも息子が保育園に通っていたときは、
園で作ったものを持って帰ってきてはいましたが、
小学校に入った昨年は見事にスルー
恐らく今年も・・・

そういう僕自身も「父の日」にはあまり馴染みがなく、
毎年のように慌てて準備しています。

そもそも「父の日」は、「母の日」同様、アメリカから
入ってきた風習のようですが、普及した時期が
やはり世間一般の認知度に影響しているようです。

母の日は明治末期に日本に伝わり、
昭和12年に菓子メーカーが宣伝告知をしたことによって、
一般的に広く知れ渡るようになったそうです。
一方、父の日は昭和25年ごろ広がり始め、
一般化しだしたのは昭和60年ごろからなんだそうです。

50年ほどの差があります。
それでは致し方がありません。
しかし父親に対し、日頃漠然と抱いている感謝の気持ちを
このような機会にあらためて伝えるということは
照れ臭いながらも、とても大切なことだなと、
この年になってしみじみ思います。

by asai


e_keizu2010年6月19日11:39 AM

今年こそはキャンプ

投稿者: ナカタ

こんにちは!

ようやく気温が20℃を超えて、暖かい日が多くなってきました。
短い夏の幕開けです。

今年こそはキャンプに行きたいと思ってます。
海は好きですが、キャンプは山派です。

自然の中で目覚める静かな朝の雰囲気が気持ち良くて、
なぜかご飯も美味しく感じます。

しかし、年々虫が苦手になってきているので少し不安です。
蟻やわらじ虫ぐらいなら大丈夫なのですが、ちょっと殻の硬いような
昆虫系の虫やカエル、蝶などはきっと触れません。

子供の頃は、色々な動物を飼っていて、虫も好きだったはずなのですが、
不思議なものです。

近い将来、子供がカブトムシ虫やクワガタを飼う日が来るでしょうから、
今から少しずつ慣れておかなければと思ってます。

虫嫌いと言っても、北海道にはゴキブリがいないのでまだ良い方
なのでしょうね。

by ナカタ


e_keizu2010年6月18日7:00 PM

父の日

投稿者: OZ

あさって20日は父の日です。
しかし、まだプレゼントを買っていなくてちょっと焦っています

母の日のプレゼントの場合
お花が大好きな主人の母には花
お花の手入れが苦手な実家の母には小物類
といった感じに毎年あまり迷うことなく用意出来るのですが
父の日の場合、花と言うわけにもいかず
毎年の事ながらぎりぎりまで迷ってしまいます

今のところ
主人の父は、海産物が好物なので海の幸を予定しているのですが
実家の父へのプレゼントがまだ決まってません
地元が海なので海産物というわけにもいかず
去年は迷った挙句、駄菓子の詰め合わせをプレゼントしたのですが
(しかも、母の日と同じ予算と考えてたので紙袋いっぱいの駄菓子でした)
今年は、どうしようか…。
明日は、プレゼント探しに奔走しそうです

                                   by  OZ


e_keizu6:28 PM

感動の運動会

投稿者: バナナ

先日、息子の運動会がありました。
天候にも恵まれ、子供たちが頑張っている姿にとても感動した1日でした(^∀^)

年長さんなので、最後の運動会です。
去年は風邪で出ることが出来ず、おととし、またそれ以前は出たくない帰りたいと泣いている姿が殆どだったのです。

今年はちゃんとできるのかなぁ~と不安ではありましたが、そんな心配をよそに、息子はとても楽しそうで、始終笑顔でいました

運動が苦手な息子は、順位も下位の方です。
(私に似たということもありますが・・・)
でも、障害物競争やリレーでは、最後まで諦めず頑張っていて、その姿を見ると胸が熱くなりました。

また、保育園最後の運動会ということもあり、たくさんの競技がありました。
体操やよさこいもあり、たくさん練習が必要だったんだろうという位難しそうなものあったのです。
子供達の頑張りをみると、ほんとじ~んときますよね。
今年の運動会は、本当に感動の運動会でした。

一方、私が参加した保護者リレーといいますと・・・・
なんとか頑張って走ることが出来ました

息子も私の走っている姿をみて喜んでくれたようです。
頑張ってよかった~
ただ、久々走るということ、またかなりの緊張もあり、体におかしな力が入ってしまったようです。翌日には筋肉痛になってしまいました
プラス日焼けもあり、しばらくは体のメンテナンスが大変そうです(‘д` ;)


e_keizu2010年6月14日10:28 AM

大興奮、大運動会!

投稿者: asai

先日、息子の運動会がありました。

息子の通っている小学校は、僕の母校でもあり、
北海道内でも有数のマンモス校です。
なので運動会ともなると児童と父兄で大変な人数になります。

昔は場所取りは早い者勝ちだったと思いますが、
最近は、整理券を配布し順番通りに先生が誘導して行われます。

それはさておき、今年の息子の一番の見せ場、
1学年、4チームに分かれ3人ひと組で大玉を転がし
リレーしていくという競技に出場しました。

各チームのアンカー3名のうち1人だけマントを着ており、
何故かそのマントを息子が着けており、なぜマントを着けているのか?
何なんだろうと思いつつも応援をし、
そして、見事息子のチームが1位になり、わいわい喜んでいると、
何かアナウンスが流れた後、息子が本部席演台の前に
走って行くではありませんか。
そして優勝旗を受け取り、誇らしげにチームの元へ
帰っていく息子の姿に大興奮!

そんな役割だなんて、知らなかっただけに、まさに
親バカここに極まれり
楽しい大運動会でした。

by asai


e_keizu2010年6月12日1:19 PM

早朝映画

投稿者: ナカタ

こんにちは!

最近、夜に起きていることが出来ません。
9時を過ぎると強烈な睡魔が襲ってきます。

寝る前に映画のDVDを見ることが楽しみなのですが、
20分もしないうちに睡魔が襲ってきて、映画どころでは
ありません。

なので、一本の映画を見るのに一週間ぐらいかかり、
映画が面白かったのかどうか分からなくなることも
たびたびです。

「沈まぬ太陽」(3時間半)は約10日かかりました。
一回で見たらすごく面白かったのでしょうが、10回に分けると
面白さが半減してしまった気がします。

以前は、子供に絵本を読んでから寝てましたが、最近は子供よりも
先に寝てしまうことも多く笑われてます。

しかし、早寝な分、朝は早いのです。
ためしに朝起きてから映画を見てみました。

これがなかなか良い!
もう夜はあきらめて、早朝映画に切り替えようかなと思ってます。

by ナカタ


e_keizu2010年6月9日7:00 PM