家系図作成本舗のblog | 【家系図作成本舗】 サイトマップ | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示
家系図作成本舗お役立ちコンテンツ

「スタッフのつぶやき」

子供の頃の思い出

投稿者: OZ

私は子供の頃、父の仕事の関係で
1年ほど仙台市で暮らしていました。

住んでいたアパートは転勤族の方が多くて
私も含め地方から来た子供が多かったのですが
地元の子達は仲間はずれにすることも無く
仲良くしてくれました(⌒-⌒)

近所のおじさん、おばさん達も
すぐに名前を覚えてくれて
いつも気にかけてくれたのを
幼い記憶ながらに今でも覚えています。

父も母も当時はまだ20代だったので
知らない土地に行くのは不安だっただろうと思いますが
温かい人達に出会えて今でもいい思い出のようです。

北海道へ戻って来てからも
笹かまぼこは、よく食卓に出てきました
牛タンは今でも私の好物のひとつです

そしてもうひとつ
最近、母が職場の売店で見つけて購入して来た
仙台まころんというお菓子なのですが
とても美味しいです

この度の地震でたくさんの方々が被害に遭われた事を
連日のテレビを観てとても心を痛めております
私たちに出来ることは、節電、無駄な買い物をしないなど
限られてしまうのですが
それでも
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

                    by  OZ


e_keizu2011年4月4日10:41 AM

ドラマ「JIN-仁-」第2部

投稿者: asai

今月の17日より
「JIN-仁-」第2部がスタートするようです。

このドラマの第1部は、昨年放送されており、
普段ドラマは殆ど見ない僕ですが、
歴史に少しでも関係ありそうなものはつい観てしまいます。

ドラマのあらすじは、
現代の医者が幕末の江戸にタイムスリップし、
現代医療知識を使い、江戸の人々を助け、
幕末の様々な人物たちと交流していくことで、
本来あるべき歴史が変化していき、
幕末の激動の波へ巻き込まれていく
という内容で、

第1部は、坂本龍馬と交流を深めていた主人公が
龍馬と一緒にいるところを刺客に襲われ、
崖から転げ落ちていき、
この状況がタイムスリップしたときと
酷似しており、気付くと龍馬の姿が消え・・・

と、割と中途半端なところで話が終わった感じが
していましたので、第2部があるなとは
思っていました。

第2部は、第1部の2年後という設定で始まるようです。
主人公は現代へ帰ることができるのか?
坂本龍馬は暗殺されるのか?
など

一部史実に基づき作られたものですので、
公式ホームページに書いていましたが、
「今を生きる私たちが、その祖先が、魂が、どこかで出会い
繋がっていたかもしれない、そんな江戸の町」

このような視点で観てみると、楽しめるドラマな様な気がします。

最後に今回の大震災で被害にあわれた方々へ
心よりのご冥福と被災地の一日でも早い復興をお祈り申し上げます。

by asai


e_keizu9:00 AM