家系図作成本舗のblog | 【家系図作成本舗】 サイトマップ | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示
家系図作成本舗お役立ちコンテンツ

「スタッフのつぶやき」

2011年9月

炭焼きのコツ

投稿者: ナカタ

先週末、天気が良く暖かかったので、急遽バーベキューをすることに
なりました。

僕の担当はテーブルやイスのセッティングと炭おこしです。
以前、炭おこしで大失敗をしたことあります。

炭に火が着かないのに苛立ち、大量に着火剤を使ってしまい、
肉に臭いが付いて食べられませんでした。

炭で焼くというよりは、着火剤で焼いてしまったようです。
以来、炭をおこすのは何度やっても緊張します。

炭おこしは、ためしてガッテン方式がおすすめです。
今回も比較的簡単に炭をおこせました。

空気の流れを上手く使った仕組みです。

最近では、「火起し器」なるものも販売されています。
価格は1500円前後で評判も良いようです。

また、一度着火した炭は火が着きやすくなるので、燃え残った炭は
捨てずに火消つぼや缶などに入れて保管しておくと便利です。

色々便利な道具もありますが、時間に余裕を持って準備することが
炭焼きの一番のコツのように感じました。

by ナカタ


e_keizu2011年9月29日10:50 AM

ストレス発散

投稿者: OZ

先週の休日は、久しぶりに友達と夜遊びをしました。

ここ数年はめったに夜は出歩かなくなったので
数年ぶりの夜遊びでした

本州から帰省で来ていた友達もいたので
函館のご当地バーガーを食べに行き
そのあと、カラオケへ

カラオケもかなり久しぶりでしたので
最初、機械の使い方に大苦戦

そして、もっと困ったのが
最近の歌が殆どわからない

「歳なんだね」
なんて言いながら懐メロばっかり唄ってました

最初は2時間位の予定が
気付くと、日にちを超えて夜中の1時すぎ
結局4時間もカラオケBOXに滞在してしまいました

最近の流行について行けず
歳を感じてしまいましたが
久しぶりにストレス発散出来た気がします

                   by  OZ


e_keizu2011年9月27日4:43 PM

笑顔

投稿者: OZ

先日、とあるお店に行った時の出来事です

そのお店は私の知人の間でも
あまり評判の良くないお店なのですが
値段が安いということで
年に何度か利用してしまいます

私自身も確かに
あまり感じの良い対応を受けた事は無かったのですが
久しぶりに利用しても相変わらずでした

決して態度が悪いとかという訳ではないのです
でも、なぜか対応がムッと来るのです

いつもなら、そこで『相変わらす感じ悪いなあ』
と思い終わるのですが
お節介ながら、なぜ感じが悪いのかを考えてみました
そこで気付いたのですが
店員さんに笑顔が無かったのです

確かに無表情の接客では
どんなに言葉遣いや行動が丁寧でも
あまり気分のいい物ではありません。

それとは逆に
『研修中』などのプレートを付けた
みるからに不慣れな店員さんでも
笑顔で接客をしてくれると
多少、時間が掛かったりしても
『しょうがないかな』と許せたりするものです

しかし、これは自分自身にも言える事で
笑顔の大切さを改めて実感した1日でした

                       by  OZ


e_keizu2011年9月22日2:09 PM

連休

投稿者: asai

先週末、今週末と連休が続きますね。

祝日法により秋にも連休ができるようになりましたが、
一昨年は、大型連休でした。
あまり、なじみは無いですが、
巷ではシルバーウィークと言われてましたね。

このいわゆるシルバーウィークは、暦の関係で
数年に一度しかやってきません。
次の大型連休は2015年だそうです。
まだ、大分先の話ですね。

先日の連休は、特に予定を立てていた訳ではないのですが、
あいにくの雨で、やはりどこにも出かけませんでした。
気温も低く、少し肌寒いくらいでした。

息子も連休を意識してるのかしていないのか
特に何も言ってきません。
家族全員揃っての休みではないということもありますが、
連休には家族でどこかへ出かけるということが
息子の中では定着していない為だと思います。

それはそれでいいのですが、
少し気がひけるとこもあるので、
息子にはまだ言ってませんが、
次の連休は、せめて天候に恵まれればなどと、
言い訳がましく考えています。

by asai


e_keizu2011年9月20日6:19 PM

カレー三昧の休日

投稿者: ナカタ

先週末、札幌の同業仲間が事務所を移転したというので、
お祝いがてら札幌に行ってきました。

函館から札幌までは車で約4時間の距離。
朝早めに出発したので着いた頃はちょうどランチタイムです。

せっかく札幌まで来たということで、スープカレーを
食べることにしました。

さすがスープカレー発祥の地、札幌はレベルが高い。
言葉では上手く言えませんが、またすぐに食べたくなる味でした。

翌日の帰り道もカレーでした。
今度は札幌郊外の温泉施設の中にある食堂のカレーを戴きました。

食堂といっても4、5人のインド人が作っている本格的なカレーで、
テレビでも何度も取り上げられているお店です。

カレーもナンも最高でした。
山の中の小さな食堂が、日曜の夜8時でも賑わっているのが頷けます。

カレー好きの僕にとってはとても満足度の高い休日でした

余談ですが、札幌行きの数日前、ネットでホテルを予約しようと
したところ、市内のホテルに空きがありません。

不思議に思い、他の日でも検索しましたが、その週はほとんど
空いていませんでした。

この時季に札幌市内のホテルに空きがなくなるようなイベントは
ないはずと思っていたのですが、僕が札幌に行った日は天皇陛下が
いらしていたようです。

何千人?何万人?果たしてどのくらいの関係者が来ていたのでしょう

by ナカタ


e_keizu2011年9月16日5:02 PM

収穫の秋です

投稿者: OZ

9月も、あっという間に半分まで来てしまいました
もうすっかり秋です

秋と言えば、収穫の秋
毎年この時期は、野菜を沢山買い込む我が家ですが

今年も早速、道の駅で買って来ました

道の駅の野菜は新鮮で安いので
ここ数年は、買いに行くのが恒例となっています。

スーパーだと290円位するミニトマトが100円で買えたり
特大のズッキーニが100円だったりと
かなりお得です
(特大ズッキーニはさすがに2人では食べ切れなさそうだったので
 買うのを断念しました)

今回は、主人の実家への里帰りだったので
主人の実家でもかぼちゃ、キャベツ、ジャガイモなど
沢山の野菜をお土産に持たされました

かぼちゃは、特大サイズです
まだ、手付かずの状態で台所に置いてありますが
包丁で切れるのかちょっと心配です
でも、何とかして週末にはかぽちゃプリンを作る予定です

                                 by  OZ


e_keizu2011年9月13日4:31 PM

お薦めの子供番組

投稿者: バナナ

NHKで放送されている『にほんごであそぼ』という子供番組があります。
息子も大好きで小さい頃から見ています。

昔の作家や詩人の作品紹介、なつかしい童謡や唱歌、方言による詩の朗読などがあり、
日本の伝統芸能である狂言、歌舞伎、落語、浄瑠璃など独特の歌や踊りで表現しています。

出演者は、子供達の他に、小錦さん、漫談師の神田山陽さん、狂言師の野村萬斎さん、歌舞伎役者の市川亀治郎さんなど多才な方々が出ています。

その中で、全国各地の視聴者(子供から大人)からのビデオ投稿コーナーがあり、落語の「寿限無」や宮沢賢治の「雨ニモマケズ」などを朗読するのです
長文で暗記するには難しい文章ですが、小さな子供がすらすらと言えてるので感心します。

うちの息子もいつの間にか覚えたようで、今ではスラスラと話せます
初めは内容もわからず声に出していただけなのですが、「寿限無」や「雨ニモマケズ」の内容にも興味が出たようで早速本を買いに行きました。

大人でも難しかったり聞き慣れない日本語がありますが、独特の歌や踊りにより、何度か聞いているうちに覚えてしまいます。

CDも出ているので、お子様がいる方にはお薦めです
子供達の学芸会などの発表でもいいかもしれませんね。

大人が見ても大変興味深く勉強になる番組です。

by バナナ


e_keizu2011年9月12日3:55 PM

クレーンゲーム

投稿者: OZ

一時期、クレーンゲームが大好きな時期がありまして
部屋がぬいぐるみや小物で散らかっていた事があります

そこで、物を増やさない為にもやめたのですが
先日、買い物帰りにゲームコーナーの前を通ると
主人が「やってく?」と
そして「部屋に物が増えるからやめとく」と私が言うのを聞く前に
すでにゲームを始めていました。

なので私も久しぶりにやったのですが
アームがゆるいのか私の腕が落ちたのか
まったく取れませんでした

本当に取れる気がしなかったので
すぐに出たのですが

主人400円、私300円で計700円使っていました

「こんなことならラーメンでも食べて帰ればよかったね」
と言いながらスーパーのお惣菜コーナーで半額のお弁当を買って帰りました。

それにしても、最近のクレーンゲームは
種類も増えて、商品もいろんな物がありますね。

また、機会があれば買い物帰りにでも
立ち寄ってみようかなと思います。(ほどほどにですが

                                by  OZ


e_keizu2011年9月8日5:55 PM

程々が良かった休日

投稿者: ナカタ

先週の休みの日、子供との約束だった釣りに行ってきました。
僕自身、釣りはほとんど初心者です。

何が釣れているのかも分からないし、持っていた釣り竿やリールも
古いものだったので、まずは釣り具屋さんに行くことにしました。

釣り具屋さんで、小さなイワシが良く釣れていることを教えてもらい、
子供でも扱いやすいからという理由で一本竿や仕掛け、撒き餌などを
買いました。

教えてもらった埠頭行き、海を覗いてみると小さな魚がたくさん
泳いでいます。

これなら釣れそうだなと思いましたが、なかなか釣れません。
結局、イワシは釣れず、サヨリ一匹と小さなカジカとフグが数匹釣れ、
だんだん暗くなってきたので帰る準備を始めました。

その矢先、イワシが釣れ始めたのです。
ほとんど入れ食いです。面白いように釣れました。
竿から伝わる魚の手ごたえは気持ちを高ぶらせてくれます。

数十匹釣った頃、ふと前回釣りに行った時のことが頭をよぎりました。

数年前、釣り好きの知人にホッケ釣りに付き合い、
たまたまホッケが何百匹も釣れました。
しかし、釣り初心者の僕は何百匹もどう処理して良いか分かりません。

結局、かなりの数を捨ててしまいました。
以来、その罪悪感からか、あんなに釣れて面白かったはずなのに
釣りに行きたいとは思いませんでした。

そのことがあったので、自分達が食べられる分くらい釣って、
ほどほどで帰るのが良いと思い、やめて帰ることにしました。

今回は、釣った魚も食べたし、丁度良かったようです。

子供もまた釣りに行きたいと言ってますし、僕もまた行きたいなと
思っています。

byナカタ

人気ブログランキングへ


e_keizu11:58 AM

けん玉

投稿者: asai

先日、息子の小学校で
毎年恒例の保護者と先生達が屋台の他、
こま回しやけん玉、竹馬など昔懐かしい遊びの
体験コーナーや実験コーナーなどで子供たちを楽しませる
PTA祭りがありました。

僕は小学校の頃、けん玉が得意だったので、
息子に自慢してやろうと思い、
早速けん玉を手に取り「もしもしかめよ」と
やりかけましたが、
「もし…あれ?」「もし…あれ?」と
全くうまくできません。

すっかり、当時の腕前は見る影もなく
こんなはずじゃないと必死になってる僕に

ようやく一回成功した僕に
息子は「すごいすごい」とやさしく慰めてくれ、

違うんだこんなはずじゃないんだと、
言いかけた僕を余所に次の体験コーナーへと
向かう息子でした。

by asai


e_keizu2011年9月4日9:14 PM