家系図作成本舗のblog | 【家系図作成本舗】 サイトマップ | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示
家系図作成本舗お役立ちコンテンツ

「スタッフのつぶやき」

2011年12月

今年一番の出来事

投稿者: 家系図作成本舗

今年も残すところあと僅かとなりました。
私共にとって、今年一番の出来事と言えば、感謝
お客様から直筆でいただいたご感想が200件を超えたことです。

私共はこのサービス開始当初から直筆でお客様の感想を
もらうことにこだわってきました。

理由は二つあります。

一つは、お客様の安心につながること。

お客様が安心してお申し込みいただく為には、既に申し込んだ方の
感想が必須です。

そして、メールなどの入力された文字よりは
温かみのある手書き文字の方が安心感も高まると考えました。

二つめは、サービスの質の向上です。

直筆で感想を送ることは、文字を書かなくてはいけない分、
手間がかかります。

手間をかけて迄、感想を寄せてくれたお客様の気持ちが
私共のサービス向上意欲の源泉となっております。

お客様にとっては、大変面倒なお願いだったはずです。
それにもかかわらず、200件を超える感想をいただけたことに
感激すると共に深く感謝する次第でございます。

今後、300件、500件、1000件とお客様のご感想を積み重ねて
いけるよう、スタッフ一丸となって、誠心誠意努力していく
所存です。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


e_keizu2011年12月29日3:28 PM

普通に過ごすこと

投稿者: OZ

今年も残すところあとわずかとなりました
毎年同じ事を言っているような気もするのですが
やはり今年もあっという間に1年が過ぎたように思います

この間の連休はクリスマスでしたね
我が家はいつもと変わらず普通の休日でした

お店は混んでいるだろうと想定して
スーパーへ買い出しにも行かず
ここ数年、恒例になっている手作りケーキも作らず
(去年、失敗をした事もあり
冷蔵庫の残り物で夕飯を作り
テレビでフィギュアスケートの全日本選手権を観ながら
普通に一日が過ぎました。

きっと年末年始もスーパーは混むだろうと思い
お正月の食材の買い出しも昨日のうちに済ませました

この時期は色とりどりのお正月料理が売られていて
なんだか楽しい気分になりますね

そんなこんなで、きっとお正月も
初売りに行くわけでもなく
お菓子とみかんを食べながら
ゴロゴロ過ごすのだろうと思います

それはそれで、のんびり疲れが取れて
自分としてはストレス発散になっているのかなあ
と思う今日この頃です

                       by  OZ


e_keizu2011年12月27日3:47 PM

お気に入りのお菓子

投稿者: OZ

一時期ダイエットの為とお菓子を控えていたのですが
最近はまた、あまり考えず食べるようになっています

それでも以前のように毎日食べないとか
スイーツはスーパーの安売りの日に買って食べるとか
一応決まり事を自分の中で作っています

とはいえ、あまりきっちり守っている訳でもなく
コンビニやお菓子屋さんの前を通るとついつい
買ってしまいます

先週まで放送されていた
テレビドラマ DOCTORS~最強の名医~で
沢村一樹さん演じる相良先生も言っていましたが
最近のコンビニスイーツはレベルが高いですね

そんな中で最近の私のお気に入りのお菓子は
『チーズ気分』というおせんべいです
チーズの味が濃厚で一枚食べると
止まらなくなってしまいます

最近は寒いので
休日は温かいお茶にチーズ気分を食べながら
お家でゴロゴロするのが定番となっています

もうすぐクリスマスですが
ここ数年はケーキを手作りしていました
(オーブンがないのでスポンジケーキは市販の物ですが)
最初の頃はなかなかうまくいっていて
写真に残していたのですが
去年はチョコクリームがうまくいかず大失敗でした
そんなこともあり今年はどうしようかなと迷っています

手作りでも市販の物でも
美味しいケーキが食べれたら満足かなあと思います

                     by  OZ


e_keizu2011年12月21日3:37 PM

仮面ライダー

投稿者: バナナ

先日、割引料金だったこともあり、息子と二人で『仮面ライダー』をみてきました

正式には、『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGAMAX』という長いタイトルなのですが・・・

男の子の親子連ればかりと思っていたら、色々な客層で驚きました。
40代位の男性が1人で来ていたり、中高生の男子グループ、女子グループなどなど。
子供だけではなく、幅広い年齢層に人気なのですね。

私の子供の頃のライダーといえば、初代ライダーで、悪者はショッカーです
(というと年齢がばれてしまいそうですが・・・)

ショッカーといえば、黒づくめで全身タイツ姿ですが、当時とても怖かったのを覚えています。
ある時、風邪をひいて寝ていたのですが、壁に映写機のような画像が映し出されショッカーが戦っていたのです。
あまりにもの高熱で、意識がもうろうとし幻覚を見ていたのかもしれませんが、数十年経った今でもはっきりと覚えています。

話しは戻り映画の話ですが、テレビとは違った話なので、映画だけみても話はわかります。
私も、飽きていまうのかなぁ~と思いましたが、意外にも楽しめました。

もうすぐ冬休みなので、今度は何を見に行こうか今から考え中です

by バナナ


e_keizu2011年12月20日4:01 PM

意外な具材!?

投稿者: OZ

以前、私の実家ではすき焼きの肉が豚肉だと書きましたが
すき焼き以外にも意外な具材が使われていたようです

昨日、我が家の夕食は湯豆腐でした
実家で食べていた湯豆腐を再現し
ちくわも入れたのですが
主人には
「湯豆腐にちくわは入らないよ」
と言われてしまいました

その他にも
カレーにピーマン
シチューに白菜
と言うのもありました。
母が言うには
「少しでも多く野菜を食べさせたかったから」
だそうです。

そのおかげなのか
今では野菜が大好きになりました

周りから見れば変わった具材が入ってるのでしょうけど
それでも、子供の頃から食べているので
やっぱり家で食べる食事が一番です

                      by  OZ


e_keizu2011年12月14日12:07 PM

やっぱり映画館は良い

投稿者: ナカタ

先日、朝一本、夜一本、映画館から帰宅後に一本、
映画を見ました。僕にとってはかなり充実した休日でした。2011112367

やっぱり映画は映画館で見るものですね。
家で見るのと映画を見た後の余韻が違います。
もう少し料金が安いともっと気楽に見に行けるのですが。

今回映画館で見たのは、「マネーボール」と「猿の惑星」です。

「マネーボール」は、野球に統計学を取り入れた人の映画で、
メジャーリーグの実話に基づいているようです。

野球はあまり詳しくありませんが、改めて奥が深い
スポーツだなと思いました。

金銭的に余裕のないチームがスパースター軍団に勝つためには、

○勝つには点を取らなければならない

○そのためには出塁しなければならない

○ヒットで出塁するのも、フォアボールやデッドボールで出塁するもの同じ

○打率が良い選手は年棒が高い

○打率は低くても出塁率が高くて年棒が低い選手を獲得する

また、アウトカウントを確実に増やすのでバントはしない。
逆に敵のアウトカウントは確実に取る。ダブルプレーなどに
こだわらない。

見ている方はあまり面白くない野球なのかもしれませんが、
とにかく野球をビジネスとして見るとこのようになるのかも
しれません。

それにしても、シーズンの真っ只中、選手がいとも簡単にトレード
されるのはいかにもアメリカらしいです。

by ナカタ


e_keizu2011年12月12日10:17 AM

今年こそは・・・

投稿者: バナナ

函館もすっかり雪景色となりました
朝の雪かきはいい運動になりますが、1日に何度ともなると大変です。
また凍った道の運転や、普通に歩くことさえも危険です。
転んで骨折したという話を良く聞くので、注意しなくてはなりませんね。

冬のスポーツといえば色々ありますが、私がハマっていたのはスノーボードでした。
やり始めの頃は転んでばかりいましたが、今ではなつかしい思い出です。

滑れるようになるととても楽しくて、1日中滑っても全然疲れません。
北海道のスキー場は比較的近場にあるので、仕事帰りでも行くことが出来る距離です。
当時は、週末必ずスキー場へでかけていました。
あの頃は、1人で滑りに行くくらい夢中になっていたものです。

その後徐々に、滑る時間が短くなり・・・、スキー場へ出かける回数も少なくなり・・・、
いつのまにかご無沙汰となってしまいました。
かれこれ10年以上、いやそれ以上??はやっていません。

毎年この時期になると、今年こそはやろうと思うのですが、なかなか実行には移せず、
重い腰が上がらずにいます

ここ数年は、子供と一緒にソリ滑りをすることが多いのですが、
ソリ滑りさえスピードが早くて恐怖です。
こんなことで滑れるものかと不安になりますが、今年こそは子供と一緒にイチから挑戦してみようかなと思ってます。親子で楽しめたら最高ですからね

ただし、久しぶり過ぎて、怪我には気をつけないといけません。

by バナナ


e_keizu2011年12月7日12:11 PM

気持ちが一番です

投稿者: OZ

特にお歳暮を贈ったりもらったりという習慣ないのですが
主人の実家には海産物を送っています
私の実家へは里帰りのお土産にお菓子を買って行きます

実家にいた頃は、この時期になると
みかん、ハム、コーヒーなどをよく頂いていました。
今はそのおそすわけを実家からもらいます

お歳暮ではなかったのかもしれませんが
昔、大量の鮭トバを頂いた事がありました。
まだ子供でしたがあれは嬉しかった記憶があります。
子供って意外とああ言う渋めの物好きだったりしますよね

あとカルピスとか水羊羹も嬉しかったなあ。
(ってこれはお中元ですね

昔、お歳暮の季節アルバイトをした事があります。
やはりハムやコーヒーなどが人気でしたが
意外と洗濯石鹸なんかも結構多かったです。
当時は『洗濯石鹸贈られても…』と思っていましたが
主婦となった今では確かに良いかもと思います。

でも結局のところ何をもらっても嬉しいのかなあとも思います。
包装紙をあける時のわくわく感と
贈ってくれた相手の気持ちが一番なのだと思います

お歳暮ではありませんが
今年は甥っ子が生まれたのにまだ何も買ってあげてません
本州にいるので大きさも良くわからず
服にしたら良いものかおもちゃにすべきかと悩みながら…。
定期的に届くメールの写真ではどんどん大きくなっていきます。
これじゃあ服はやめた方がいいかなあと思いながら
もうしばらく迷いそうです
このままでは1歳の誕生日プレゼントになってしまうかも(>_<)
なんて思いながらもわりと楽しんでプレゼント選びをしています

                                by  OZ


e_keizu2011年12月6日2:55 PM

祖父との想い出

投稿者: バナナ

子供の頃からずっと一緒に住んでいた祖父は、厳しく頑固者でした。
一本筋の通った考え方は、子供にとっては怖い部分もありました。  
当たり前のことですが、無駄遣いはもちろんのこと、物に対しては大事に使うように良く言われたものです。

また90歳も近いというのに、体力もあってとても働きものでした。
重たいものを運んだり、まきを割ったり、屋根の補修をしたり、力仕事は何でもこなします。

祖父からはいつも、戦争の話や、函館の大火の話など、昔のことを聞かされました。
勉強やためになることも、たくさん教えてくれました。
厳しくて、働き者で、物知りで、やさしい祖父のことを、私はとても尊敬していました。

そんな祖父の好きなものは、プロレス観戦というから意外です。
いつも深夜のプロレス番組をみるのを、楽しみにしていたようです

祖父が植えた桜の木は見事な花を咲かせ、今でも実家の庭に咲いてます。
長寿を全うし天国へ行ってしまった祖父ですが、今でもその桜の木を見ると元気だった祖父のことを思い出します

祖父が生きていたら、便利な物が溢れているこの時代にさぞかし驚くことでしょう
携帯電話を教えたら、こんなものはお金の無駄だと叱られてしまいそうですが・・・

by バナナ


e_keizu2011年12月1日10:25 AM