家系図作成本舗のblog | 【家系図作成本舗】 サイトマップ | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示
家系図作成本舗お役立ちコンテンツ

「スタッフのつぶやき」

2012年1月

これと言って自慢できるような節約術を持っているわけではないのですが

投稿者: OZ

一応、主婦としては日々節約を心がけるようにはしています

今の時期は、野菜も高いのでパックに入っている水煮の蕗や山菜
そしてとにかく安いもやしをよく利用します。

キャベツも一見、確かに高いのですが、
我が家は2人なので一玉買うとしばらく使えます
かさましにも使えるし腹持ちもよいので重宝しています

それから、消耗品などは安いのを
何年も使いたいものは多少値の張るものをと
買い方を使い分けるようにしています。

あとは、使わない場所の電気はひたすら消す。
水は出しっぱなしで使わない。
そして究極の節約が、冬でも洗い物は水で洗う
最近はさすがに刺すような痛さなので、ぬるま湯にしています

しかし、いろいろ節約してはいるのですが失敗もあります

私の場合、肌が弱いので
普段使っている洗剤より安く売っていた洗剤を使って
手荒れがひどくなったことも…。

節約にもメリハリが必要なのかなあと思いました

でもやっぱり物を大事にするという事なども考えると節約は良い事だと思います。
これからも楽しく自分に合ったペースで節約を続けていきたいです

                        by  OZ


e_keizu2012年1月31日2:07 PM

タオルは必需品です

投稿者: OZ

東京でも雪が積もり、転んで怪我をされた方がいるという昨日のニュースで観て
確かに普段雪のない地域だとそうなってしまうのだろうなと思いました

そうゆう私も、一度転倒して救急車で搬送された事があるので
雪道は冬靴必須で、尚且つ慎重に歩くようにしています

北海道はとにかく寒いので
私の場合、冬の服装は
お洒落より、温かさや、動きやすさを優先してしまいます

また、普段から生姜などからだの温まるものを摂るようにして
なるべく冷やさないようにと心がけています

そして意外と必要なのがタオルです
特に日中は歩いていると汗を掻いてしまう事も
しかしそのままにしておくと今度は急激に冷えて風邪の原因に

なので、外から建物に入った時など、汗を掻いていたら拭けるように
タオルは冬の必需品となっています

                     by  OZ


e_keizu2012年1月25日5:45 PM

雪道は危険です

投稿者: バナナ

昨日は関東で雪が降り、色々な事故の様子がニュースで流れていました。
普段、雪が降らない場所では、たった数センチの雪でも大事故につながります。

雪が降る地域では、雪が降る前に冬タイヤへ交換しますが、
冬タイヤでも雪道は滑るので、普段よりも安全運転になります。

長年運転しているので慣れている筈なのですが、私は今でも緊張してしまい、
ついついのろのろ運転になってしまいます。

雪が積もった道路は比較的運転しやすいのですが、
溶けてしまった後の道路、いわゆるブラックアイスバーンがとても危険です。
見た目は普通に見えるのですが、とても滑るのです。
溶けているからと安心していても、意外につるつるなので注意した方がいいでしょう。

歩き方は、いつもよりゆっくり慎重に歩くことでしょうか。
手すりや壁などがあったら、つかまりながら歩くのもいいかもしれません。

転びそうだからと、手を繋ぎながら歩くのも意外と危険です。
1人が転んだら一緒に転ぶことになりますので。

以前、関東の知人が冬の時期に函館に来た際、雪道を歩くのがとても大変そうでした。
私達は普通に歩いているだけなのですが、歩き方が上手とのことで驚かれました。

一番良いのは、外に出ないことなのでしょうか・・・
とにかく、事故がないよう気をつけて欲しいと思います。

by バナナ


e_keizu5:11 PM

得意科目は

投稿者: OZ

学生時代、一番得意な科目は数学でした。
通知表でも数学だけはとび抜けて良い成績でした
その他だと物理と家庭科の被服です

ただ不思議な事に
同じ理科でも科学、そして家庭科の調理実習は大の苦手科目でした
科学は実験で使う薬品の匂いでいつも具合が悪くなり
調理実習は持って生まれたセンスの無さとでも言うのでしょうか
皿洗いが専門でした

しかし、科学や調理実習よりも群を抜いて
かなり苦手としていたのが英語でした
テストで一ケタの点数を取る事もよくあり…。

今となっては、学生時代もっと勉強しておけば良かったと良く思います。
この歳になると勉強したくてもなかなかそう簡単に出来るものでもありません
(ちょっと言い訳がましくなってしまうのですが)

それでも、いつかまた少しでも勉強する機会が持てたらいいなと思います

                              by OZ


e_keizu2012年1月19日3:23 PM

もう十数年前の事になってしまいました

投稿者: OZ

振り返ればもう成人してから十数年経ってしまいました
時が過ぎるのは早いものだなと実感してしまいます

10代後半から、それまで短かった髪の毛を
成人式があるからと伸ばし始めて
なんとか髪が結える長さまで伸びていたのですが
成人式の半年ほど前に
気分転換にとベリーショートにしてしまいました。

家に帰り母に
「あんた、成人式どうするのよ」
と言われ
「あ、そうだった」
…そう、成人式の事などすっかり忘れていたのです

結局、成人式はスーツ姿で出席しました

何事も思い付きだけで行動しない
と言う教訓が出来た二十歳の思い出です。

しかし、後に私はまたこの失敗を繰り返してしまいます
結婚が決まって間もなくロング→ショートに

なので、三度目の失敗が無いように
何事も慎重にと心がけるようにしています

                    by OZ


e_keizu2012年1月13日10:15 AM

てぶくろ

投稿者: ナカタ

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。

最近、子供の絵本の中にお気に入りの本があります。_SS500_
ウクライナの民話「てぶくろ」という絵本です。

物語は、子供達が森の中に忘れていった小さな手袋が
ハリネズミの冬の住み家となるところから始まります。

その後、暖かくて快適な手袋の中に色々な動物が入ってきて、
一緒に暮らし始めます。
うさぎ、ふくろう、アナグマ、イノシシ、トラ、クマ。

物語は急展開するわけでもなく、至って平凡なのですが、
手袋の中に絶対に入るはずのない動物がくつろいでいる姿が
見ていてとても微笑ましいです。

動物が手袋の中に住むという発想に感心しつつ、
子供に読み聞かせています。

寒い冬の夜にぴったりの絵本です。

自分も最近、手袋を買いました。
手袋をしたままスマートフォンを操作できるタイプのものです。

毎年、何らかの手袋を買っているのですが、外出するときに家に
忘れてしまうので、使う頻度はそれほど多くありません。

今シーズンは手袋を忘れないように注意したいと思います。

by ナカタ


e_keizu2012年1月6日7:11 AM