家系図作成本舗のblog | 【家系図作成本舗】 サイトマップ | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示
家系図作成本舗お役立ちコンテンツ

「スタッフのつぶやき」

2012年6月

果物狩り

投稿者: OZ

ここ数日で、北海道も暖かくなってきました

今年はなかなか気温が上がらず
我が家も電気ストーブを片付けられずにいましたが
そろそろ片付けてもいいかなと思えるようになりました。

スーパーの青果コーナーでもスイカやさくらんぼなど
夏に見かける果物が増えてきています

この季節のお出かけといえば、
果物狩りに行く方もいらっしゃるかと思いますが
実は私、一度も果物狩りに行った事がありません。

実家の畑(家庭菜園)では苺も作っていたので
ある程度食べ放題のようなものでしたが

一度でいいから、さくらんぼ狩りに行ってみたいのです
ネットで調べてみるとブルーベリー狩りが出来るところも

来月は主人の実家へ里帰りの予定です
その道中でも、よく果物狩りの看板を目にします
今年こそは立ち寄れたらいいなと思います

                       by  OZ


e_keizu2012年6月28日3:51 PM

バイキング

投稿者: OZ

食べ放題とは違うのかもしれませんが
バイキングはよく好きで行っていました

ケーキ、焼肉、ランチバイキングなどなど。

なかでもケーキバイキングは好きで
良く行っていましたが
結局、沢山食べれなかったような記憶があります。

いつもお腹を空かせて行くのですが
だんだん塩辛いものが食べたくなるのです。
一度、ケーキの他にパスタやサンドウィッチなども
用意されたデザートバイキングに行った事があるのですが
私にとっては理想的でした

さて今回のテーマの『食べ放題するなら、何を食べたい?』
お寿司、ハンバーガー、お好み焼き、焼き鳥、から揚げ、ピザ
デザート系では
フルーツ、お団子、スナック菓子なんかも食べてみたいです

なんだか考えていたらお腹が空いてきました

今日の夕飯は食べ放題とはいかないけれど
お好み焼きにしようかななんて思います

                           by  OZ


e_keizu2012年6月21日5:18 PM

縄文人のこころ

投稿者: ナカタ

先日、函館市縄文文化センターに中空土偶(ちゅうくうどぐう)を
見に行ってきました。

中空土偶とは中が空洞になっている土偶のことです。
こちらの土偶は国内最大級の大きさで、2007年国宝に指定された
とのこと。

この土偶は、じゃがいもを掘っていた主婦が見つけたそうです。
びっくりしたでしょうね。

ほかにも意外だなと思ったのは、
縄文時代が1万年以上も続いていたということです。

遠い昔、歴史の勉強で縄文時代の次は弥生時代、そして、
古墳時代・・・と習った記憶だけがあり、縄文時代も弥生時代も
長さはそれほど変わらないだろうと思っていました。

しかし、弥生時代が約1200年なのに対し、縄文時代は1万3千年。
その差は10倍以上、これは意外でした。

土偶の他に縄文時代の道具なども展示していた
のですが、一番心惹かれたのが、幼児や赤ちゃんの
足形が写し取られた土版です。01_img03

幼くして亡くなった自分の子供を想って、
住居に飾っていたのでしょう。
土版には吊すことができるように穴が開けられていました。

子を想う気持ちは縄文時代の人々から変わらないのですね。
1万年前の人々とはいえ、少し身近に感じられました。

by ナカタ


e_keizu2012年6月13日4:37 PM

遺伝!?

投稿者: OZ

我が家では海外ドラマ(韓国、台湾も含めて)のDVDをよく観ますが
私の鑑賞の仕方は少々変わっているようです

一度観始めると、とにかく先が気になってしまい
ネットで調べてしまいます

その為、最後まで見る前に大体のあらすじを知っている事もよくあります

主人も観ているドラマの時は言わないようにしているのですが
この間見ていたドラマはさほど楽しみにしていなかったようで
(女性好みの作品だったので)
めずらしく「この人はどうなるの?」「じゃあ、この人は?」と
先のあらすじを聞いて来たので答えていたら
「そこまで詳しく分かっててつまらなくないの?」と

しかし、私の場合は活字を読みながら想像して
その後、実際の映像で観るというのがちょっとした楽しみでもあったりします

なんだかパズルのピースが繋がった時のようなすっきり感が味わえるような気がするからです

先日、実家に帰った時、父にもとあるドラマの結末を聞かれました。
母は「それじゃあ観てもつまらないじゃない」と呆れていましたが
これも遺伝なのかなあ。なんて思ったりもしました

                                    by  OZ


e_keizu2012年6月12日3:56 PM

今年の運動会は・・・

投稿者: バナナ

先日、息子の運動会がありました。

運動があまり得意ではないようで、去年の徒競走は最下位でした。
本人なりに残念だったようですが、かたや運命走では運が見方してくれたのか2位という結果に本人は大喜びでした。

今年の運動会、学校の練習では、息子なりに手ごたえがあったようで、
「今年は3位かもしれないし、もしかしたら2位かもしれないから楽しみにしていてね」とうれしそうに話してきます。

「一生懸命走ればそれでいいけど、それなら去年から一つ上がって4位になれたらいいかもね」と話していたのです。

そして運動会当日、徒競走は4位となり、家族は大喜びでしたが、本人としては少し残念だったようです。

そらなら運命走で頑張るぞと、かなり意気込んでいたようですが、なんと出だしでつまずき、転んでしまいました。
結局最下位となり、スタートで転んでしまうとは何とも息子らしいオチです

しかし、以前の息子なら、痛がり泣きながらその場に立ち竦んでしまったかもしれませんが、
今回はすぐに立ち上がり最後まで完走できました。
頑張ってゴールを目指す姿に、家族みんなで感動です(*´∇`*)

1年でとてもお兄ちゃんになったなぁ~と実感できました。
今年は天気にも恵まれ、良い思い出となる運動会になりました。

by バナナ


e_keizu2012年6月8日11:04 AM

自然な接客

投稿者: ナカタ

ようやく函館も暖かくなってきました。IMG_0413
しかし、まだまだ朝晩は気温が低いので、ストーブが必要に
なることもあります。

よく驚かれるのですが、この時期でもまだ桜が咲いているのです。
(写真は5月31日のものです)

ところで、僕は良くDVDを借りに行くのですが、
そのお店の接客がとても良いのです。

お客さんに媚びるのが上手い、というわけではありません。
以前、妻名義のカードを使った際には、しっかりと咎められました。

何か変わった特別なサービスがあるわけでもありません。
ふつうのレンタル店と変わりません。

何が良いのだろうと考えて見ると、
思いつくのは、自然な笑顔の接客でした。

サービス業ではあたりまえのことなのかもしれませんが、
このお店の接客は、やらされてる感がなく、自らの考えで
接客している感じがとても良いのです。

このような接客を受けると、一日気持ちよく過ごせます。
商品以上に笑顔が社会に貢献していると感じた経験でした。

by ナカタ


e_keizu2012年6月2日10:53 AM