家系図作成本舗のblog | 【家系図作成本舗】 サイトマップ | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示
家系図作成本舗お役立ちコンテンツ

「スタッフのつぶやき」

2012年10月

悪しき習慣

投稿者: ナカタ

私達の住む函館は、
とうとうストーブの欠かせない時期に突入しました。_SL500_AA300_
ついこの前まで汗だくで仕事をしていたのが嘘のようです。

それはそうと最近、悪しき習慣がついてしまいました。
恥ずかしながら、寝る前にお菓子を食べてしまうのです。

ひと月ぐらい前に小腹がすいて、
うっかり柿の種(小袋)を食べてしまったのがきっかけで、
すっかり柿の種にはまってしまいました。

体に良くないのは分かっているので、やめようと思っているのですが、
なぜか家族が気を利かして買ってきてくれたりするので、
なかなかこの習慣から抜け出せません。

寝る前に食べると朝すっきりしないし、子供にも注意出来ないし、
良くないと思いつつ、心の中には食べるのを楽しみにしている部分もあります。

ちなみに柿の種で検索して驚いたのが、
柿の種の一日の生産量を地面に並べると東京ドームの敷地より大きくなり、
縦に並べると日本からオーストラリアまでつながるということです。

凄まじいくらい皆に食べられてるのですね。
しかも昭和40年代からのロングセラー。

確かに毎日食べてもなかなか飽きないので、
当分やめられそうにありません。

by ナカタ


e_keizu2012年10月31日11:00 PM

醤油味も程良いです

投稿者: OZ

先月までの暑さが嘘のように
今月は寒い日が続いております
もうすぐ11月、本格的に寒い季節がやってまいります
ブログ用

去年の冬あたりから冷えが気になり始め
体を冷やさないように食べ物なども気にするようになりました

特に生姜は寒い時期に欠かせない食材になっております
お菓子や飲み物でも生姜を使っているものを見つけると
つい買ってしまいます

この間も生姜醤油味の揚げせんべいを見つけ
早速購入してみました

生姜の味が程良くてピーナッツも入っているので
おつまみ感覚で食べれると思います

ちなみに、私は温かいお茶と一緒に食べました

今年の冬は生姜を使ったお菓子を見つけるのも
楽しみのひとつにしてみようかなと思います

by  OZ


e_keizu2012年10月30日2:52 PM

痛い思い出

投稿者: バナナ

以前、キャンプに行った時の話です。

虫よけスプレーはしていたものの、くるぶしくらいまでの短めのジーパンを履いていたせいで、あっという間に足首が虫に刺されてしまいました
最初はかゆみだけだったものが、帰る頃には両足首が腫れてしまい大変な状態です。

翌日になると症状は更に悪化し、痛みにより歩くのも困難となり病院へいってきました。
虫刺されの中でも、結構酷い状態だったようです。
塗り薬と飲み薬を処方してもらい、腫れと痛みは数日で良くなりましたが・・・。

たかが虫さされ、されど虫刺されです。こんなことになるとは驚きです。
・・・と同時に、短めのジーパンを履いていった自分に反省です

そういえば、同じような体験をしたことを思い出しました。
それは、旅行で海水浴をした時の日焼けの話です。
ついつい海辺で昼寝をしてしまい、起きた頃には肌が真っ赤になっていました。

もともと、日焼けをしても黒くはならずに赤くなる肌質でした。
それなのに、日焼け止めクリームを塗ることすらしてませんでした。

真っ赤になった皮膚はその後熱をもち、腫れて痛みが出て、しばらくすると水ぶくれがたくさんできました。洋服はすれて痛く、シャワーの水圧も痛いのです。
歩くのも辛く大変な状態になりました
病院へいくと、軽いやけど状態だったようです。
塗り薬をもらい安静にして、痛みがなくなるまで1週間位かかったような気がします。

日焼けに関して、同じ失敗はしないと注意していたはずなのに、数年後海へ行った時のこと、またもや同じことをやってしまいました。
何とも学習能力がないのでしょうか。かなり落ち込んだのを覚えてます。

自分の不注意により、痛い目にあい、楽しい旅行の思い出が痛い思い出となったお話です。
今度、海水浴やキャンプに行く時は必ず気をつけたいと思います。

by バナナ


e_keizu2012年10月15日4:58 PM

たまには夜更かし

投稿者: ナカタ

ようやく秋らしくなってきました。
北海道はそろそろストーブの準備が必要な季節です。_SL500_AA300_

秋の夜長、夜更かしして見てしまうDVDがあります。
『Dr.HOUSE』という医療系海外ドラマです。

1年くらい前にテレビの深夜番組で偶然見たのがきっかけで、
TSUTAYAに行くとついつい借りて帰ってしまいます。
ドラマは続きが見たくなるので借りないようにしているのですが・・・。

『Dr.HOUSE』は、病気の診断だけを専門とするハウスという医者が、
他の医師が解明出来なかった病気の原因を、彼の優秀なチームを生かして、
突き止めるまでがメインテーマとなっております。

毎回ほぼ同じ展開なのですが、このハウスという医師が実に嫌みな人間
なのです。患者に対しても嫌みを言ったり、小馬鹿にするなど、
一見最低の人間なのですが、病気に対しての情熱だけは凄いのです。

アクの強い医者ですが、アメリカでは「一番診てもらいたい医者」の
№1に選ばれたそうです。実は陰では結構思いやりがあったりもするので。

見所はやはり病気を特定する議論のシーンです。
この辺は本来難解なのでしょうが、医療業界以外の人でも何となく
分かるようになってます。

逆に手術や治療のシーンは少なめです。
珍しい病気や感染症ばかりなので深刻さはそれほどありません。

ほとんどがハッピーエンドですが、たまに意表を突かれることもあり、
最後まで見入ってしまいます。

ほぼ一話で完結してるので、途中から見ても分かるのが良いところです。
嫌味なハウスなのですが、興味を持ってしまう人物です。

by ナカタ


e_keizu2012年10月5日2:02 PM