家系図作成本舗のblog | 【家系図作成本舗】 サイトマップ | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示
家系図作成本舗お役立ちコンテンツ

「スタッフのつぶやき」

2014年9月

レトロな遊園地は今も健在です

投稿者: バナナ

先日、東京から親戚が遊びに来たので、
函館唯一の遊園地「ことものくに」に行ってきました。
ここは、函館山の麓にある函館公園の中にある小さな遊園地です。

昭和31年に開園し、園内には、メリーゴーランド、飛行機、
観覧車など、昭和の雰囲気を残す遊具があり、とても情緒のある
遊園地です。

派手なアトラクションはありませんが、小さい子供が安心して
楽しめる遊園地なので、親戚の子供たちも大喜びです。

この遊園地には、『国内最古』の乗り物といわれる観覧車があります。
この観覧車は現存する稼働中の観覧車としては、確認されている中で
最古のものらしいです。

DSC_0609[1]

直径10m、高さ12mと、こじんまりとしたかわいらしい観覧車なのですが、
ボックスタイプのように周りが覆われているわけではないので、
見た目以上にスリルがあります。

DSC_0608[1]

「こどものくに」は、私も子供の頃、何度も遊びに行った思い出の場所で、
今でも変わらず、子供たちの人気の遊園地となっていることが
とてもうれしいです。

また、函館公園には、遊園地の他にも、小さな動物園があります。
珍しい動物がいる訳ではありませんが、無料で観覧出来ますし、
のんびりまったりとした雰囲気の動物達を見ていると、
何だか心が癒やされます。

自然の中にある函館公園、その中にある遊園地や動物園。
この先も次世代の子供達にも楽しめるように、
ずっと続いて欲しいと思います。

by バナナ


e_keizu2014年9月30日3:57 PM