家系図作成本舗のblog | 【家系図作成本舗】 サイトマップ | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示
家系図作成本舗お役立ちコンテンツ

「スタッフのつぶやき」

2015年8月

マッサン

投稿者: OZ

先日、用事で遠出をする事があり
ちょっと余市町まで寄り道をして来ました
元々は私が果物狩りをしたいと言い出し
仁木町へ寄り道するはずだったのですが
向かっている途中に雨がぽつぽつ降り出し
その上、私も主人も素足にサンダルだったので
どうせなら、余市町に道の駅があるから
そこまで行こうと言う事になりました

余市町は宇宙飛行士の毛利衛さんのふるさとで
施設の中には余市宇宙記念館や
ミュージアムショップもあります

そして、その近くにはニッカウヰスキー余市蒸留所があります
朝ドラでおなじみ『マッサン』です

とりあえず樽

DSC00121

こっちも樽

DSC00124

旧竹鶴邸

DSC00115

DSC00116

その他にも

DSC00123

DSC00122

館内には有料試飲コーナーなどもありました
(後でネットで検索してみたら無料のコーナーもあったようです)
でも、交代での運転だったので飲めませんでした
残念…。

お土産屋さんもウイスキーやウイスキーのお菓子が沢山
お酒のミニボトルをコレクションしている父への
お土産も買えました
(写真撮るの忘れました

果物狩りは出来ませんでしたが
とても楽しい寄り道になりました


e_keizu2015年8月31日10:23 AM

「下町ロケット」を読んで

投稿者: バナナ

読みそびれていて今更でしたが、
池井戸潤さんの「下町ロケット」を読みました。
まさかこんなに感動満載だったとは、早く読んでいたら良かったです。

ある中小企業の町工場が、大企業につぶされそうになりながらも、
困難を乗り越えていくお話です。

目先の利益よりも、物作りに情熱をかけ信念を貫く社長、
社長を支える従業員や仲間たち。
仕事に対する想いや夢など、働くことの意義を教えてくれる内容でした。

池井戸潤さんといえば、色々な作品がありますが、
この作品はとても面白くて、一気に読んでしまいました。
読み終わった後の感動と爽快感はなんともいえません。

以前、WOWOWでもドラマ化していたようですが、
なんと10月から、阿部寛さん主演でドラマ化が決定したとのこと。
ドラマ化にならないかなぁ~、どんな役者さんが社長を演じるのかなぁ~
など勝手に考えていたのでとても嬉しいです

果たして、原作通りの内容なのか、阿部寛さんはどう演じるのか、
今からとても楽しみです。

まだ読んでない方には、是非お薦めです。

by バナナ

3


e_keizu2015年8月20日10:33 AM

ターミーネーター

投稿者: バナナ

『ターミネーター新起動ジェニシス』を見てきました。

『ターミネーター』を見ていた世代なので、
今回の新作はどんな内容なのか楽しみでした。

第1作から30年たった今回の新作ですが、
映画と共に年齢を重ねたシュワちゃんが主役で出ていることが、
何よりもすごいな~と。
ターミーネーターも年を取っていたので、なるほどです。

今回も液体金属警官?が出てきて、はらはらどきどきでした。

時代背景が難しく、わかりにくい部分もありましたが、
スリルあり、感動ありの作品です。

サラ役のエミリア・クラークという女優さんは、
リンダ・ハミルトンに雰囲気が似ていました。

賛否両輪あるようですが、私的には面白かったです。

新たな3部作の第1章ということなので、次回どうなるのか楽しみです!

by バナナ

2


e_keizu2015年8月11日11:25 AM